RSS | ATOM | SEARCH
入居前の物言いin大竹元町

週末夕方まで久々にのんびり過ごしつつこういう時って大抵何かあるんですよ。

案の定客付けしてくれた業者から電話。


「先日入居申し込みいただいた大竹元町なのですが、入居謝さまより、お風呂の引き戸、縁側の開き戸が硬い、生活に支障が出るので直してほしいとの事です。」だそうで。

何かよくわかりませんが扉硬いと生活に支障でるんですかね?


まあ仕方ないかと夕方から大竹元町へ。

確認すると確かに硬い&動きがおかしい?

よく見るとレールから戸車落ちてるだけじゃんとはめ直し。

で明け閉めすると「ガタン」と必ずレールから外れる、なぜ?


と扉をひっくり返して戸車見ると。。。すり減ってやがる。。。



(左が前からついてた戸車)ホームセンターに急遽買い出しへ。

片側に引っ掻けて固定するタイプは現在廃盤だそうで27mm以上の穴が開いているのなら右側で代用できると聞いて購入。


新しいタイプは扉と扉に強制して挟んでもらう形。取り付けて完成っと。


今回はプラスチックではなくベアリング内蔵の鋼鉄なので耐久力もありそうです。

何より5mm程なら高低調整ができる、傾いてた扉が直るとな?

これはいいわw

縁側の方の手前も同様の症状だったのでさくっと直しました。

かかった費用は戸車8個にVレール8本で1万しない位。

これで入居者さんの気持ちが収まるなら安いもんです♪


author:よねとも。, category:不動産関連, 17:06
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://yonetomo113.jugem.jp/trackback/556